BLOG

  • 2018.04.27

    宮古島研修②グルメ編♬

    ここらで宮古島のグルメを紹介

    グルメって言ってる時点で研修関係なくね( ̄∀ ̄)

     

    そこはやっぱり沖縄なのでソーキそばとかゴーヤチャンプルとかもちろん食べましたよ〜(^○^)

    ゴーヤの味が濃くて美味しかったー

     

    島で獲れたお魚の刺身やお寿司

     

    島おでんには豚の角煮“てびち”も

     

    1日目の夜に行った『島居酒屋 基山』さん

    琉球音楽でもてなしてくれました

     

    南の島はやっぱりマンゴー

    マンゴースムージーとマンゴーパフェも食べたよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

    マンゴーはまだ時期じゃないらしく冷凍でした(笑)それでも行ったら食べちゃうよねー

     

    カフェめぐりもしたよ

    『島カフェ うるか』さん

    宮古牛100%のハンバーグ

    自家製にんじんドレッシングのサラダとモズクとスープ付き

     

    ソーキ焼きそばはゴーヤ入り

     

    さとうきび畑の見えるテラスがあります

    親切なお姉さんに宮古島のおススメたくさん聞いちゃいました(^-^)v

     

    こっちは『島カフェ とぅんからや』さん

    宮古豚のホットドッグマスタードが効いててまじウマー(//∇//)

     

    海の見えるテラスなんだけど、雨女のせいで残念な景色

     

    お店の中もお洒落で長居すること間違いなしです(笑)

     

    大っきな宮古牛が入った彩り野菜カレー

    こちらは『楽園の果実』さん

     

    最後にホテルの朝食バイキングまで

     

    食べ過ぎだな、こりゃ(。-∀-)

    よく食べ、よく学んだ宮古島研修でした

  • 2018.04.15

    宮古ビデンスピローサの凄さ!

    宮古島の研修では、ビデンスティーを作る工場も見せて頂きました

     

    開発に携わり工場を案内してくれた、あにやさん(^-^)

     

    工場では刈り取ったビデンスの洗浄から

    →裁断→特殊加工(企業秘密)→乾燥→検査

    といった工程を経てお茶へと生まれ変わります

     

    1日に1600キロが工場に運ばれ、枯れた葉っぱは人の手で洗浄しながら選別していくそうです

    これは結構な重労働(*_*)

     

    枯れた葉は、業界では普通加工してしまえば分からないので選別しないそうです

     

    企業秘密なので詳しくは書けませんが、加工技術にも人の手で熟練の技が必要です

     

    分かりやすく葉の違いを見せてくれました

     

    ビデンスの生命力の強さに何かある!と感じて続けられた研究はもう30年になるそう

     

    良い物だけをしっかり選別し、ビデンスの栄養を余す事なく引き出す加工で作っていく!

     

    作り手の愛情とこだわりがスゴイなぁと改めてビデンスの良さを実感(*´-`)

     

     

    宮古ビデンスピローサの1番の特徴は、何と言っても『抗アレルギー作用』です

     

    花粉症やPM2.5などアレルギーによる目や鼻の不快感を改善する効果があります

    これは研究開発の方も100%と断言してました

     

    第三者機関でヒトによる臨床試験も行われ機能性表示食品の認定も受けてるんですよd(^_^o)

     

    ビデンスには他にも、

    全身の血管を守り

    血管を強くする

    働きがありますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

     

    アトピー、アレルギーによる湿疹などの皮膚疾患

    バセドウ病や橋本病など甲状腺の疾患

    咳やぜんそく、リウマチなど

     

    自己免疫疾患と言われるアレルギーには

    1型から5型まであり、このどの症状にも改善が見られたそう(^O^)

     

    懇切丁寧に教えてくれるあにやさん^o^

     

    まだまだ可能性の高いビデンスは、今後の医療の分野に貢献するべく更なる研究が続けられてます

     

    安全性ももちろん検査済みで赤ちゃんからお年寄り、妊婦さんにも安心です

     

    無事にディプロマもゲット!

     

    宮古ビデンスピローサは、対処療法でなく『体質改善』が目的で作られています

     

    アレルギーや花粉症でお悩みの方

    体質改善したいけど何したらいいか分からない方

     

    ぜひぜひリワードまでお問い合わせくださいね〜

     

     

     

     

     

  • 2018.04.13

    ビデンス研修in宮古島①

    うちのサロンで取り扱ってる

    『ビデンスピローサ茶』

    通称ビデンスティーの研修へ、今回初めて参加して来ました( ̄∀ ̄)

     

     

    前乗りして帰りの飛行機も遅い便にして、時間の許す限り宮古島を満喫しようと勉強半分&遊び半分

    こんなあたしでごめんなさい(笑)

     

    遊びの部分はまた後に紹介にしますね

     

    『ビデンスピローサ』って知らない方も多いかも

    元々は熱帯など熱い地域で生息しているハーブで和名を『タチアワユキセンダングサ』と言います

    カタカナは苦手です笑

    通称ビデンスと覚えましょー

     

     

    熱帯などの熱い過酷な地域で自生するこのハーブは生命力がとっても強いんです

     

    その中でも宮古島の独特の環境の中、徹底した管理と独自の製法で作られたビデンスだけを『宮古ビデンスピローサ』と言い、自生しているものとは成分など含まれてるものが全く違ってくる特別なハーブです

     

    この『宮古ビデンスピローサ』を実際に作っている農場や工場を見学し、たくさんお話を聞かせて頂きました

     

    まず驚いたのは手作業の多さ∑(゚Д゚)

     

    活自然農法という農薬、堆肥、化学肥料を使わない独自の農法は、無農薬栽培やオーガニックとも似てるけれども違うとな!

     

    キレイな農場ですよね〜

     

    見るからにふかふかの土の上で、気持ち良さそうにビデンスが育ってました

     

    マメに草取りして収穫も傷をつけないように手で刈り取るそうです

     

    とにかく大事なのは愛情を持って感謝しながら育てる事だと生産者のトモリさんの言葉と笑顔が印象に残ってます

     

    ビデンスったら宮古島のいたる所に本当に自生してて、比べてみたら本当に違う

    この色の濃さ(´⊙ω⊙`)

    左が自生してるもの

    右が宮古ビデンスピローサ

    スゴイでしょ

     

    宮古島は珊瑚で出来た地層とそこに溜まるミネラル豊富な地下水で農作物なども美味しく出来るそうです(*´-`)

    トマトも甘くて美味しかった〜

    お土産に4つも買いました

     

     

    そんな宮古島のビデンスピローサの凄さは次のブログでご紹介しまーす*\(^o^)/*

     

  • 2016.05.25

    作戦会議⁉︎

    まだ5月なのに暑いですね〜(-_-)

    雨が降るとジメジメひどいし

    今から今年の夏が怖い´д` ;

    そんな夏に向けてのキャンペーンをセラピスト仲間とランチしながら作戦会議中

    image

    岩盤マットに入って発汗具合いをチェックしたり

    image

    こういうの考えるのって楽しい(笑)

    夏のキャンペーン!乞うご期待です