BLOG

  • 2019.02.4

    しもやけにアロマのハンドクリーム①

    先日、しもやけに悩んでいる友だちに

    「しもやけにいいアロマのクリームってないの?」と聞かれて

    「あるよー!作るよー」って事で

    作りました(^-^)v

     

     

    しもやけって冷えからくるってことは分かるけど、そもそもどうしてなるのかしら?

    少し調べてみましたd(^_^o)

     

    しもやけは、寒くなる秋から冬にかけて

    体の血流が悪くなる事で

    手足など末端にある毛細血管への血液循環が

    十分に行われないのが原因で起きてしまうそう

     

    また気温差も関係していて、朝晩・日中の気温差はもちろん!

    寒い外から暖かい部屋の中に入った時など 気温差が大きくなると

    体温調節機能がうまく働かずに血管は収縮や拡張を繰り返します。

    その結果、手足などの末梢の血管は細い分さらに血行のコントロールがしにくくなって

    赤く腫れたり、かゆくなったりするそうです

     

     

    身体を冷やし過ぎず、外気温との差を少なくするような予防も大事ですね

    まずはしっかり身体を温める

    お風呂は39度で20分!しっかり内臓まで温める

    体を温める飲み物、食べ物を積極的にとる

    生姜やシナモンを飲み物に入れたり

     

    シナモンは血流を促し毛細血管を広げてくれるので冷えの改善に効果的です!シミやしわの改善にもいいんですよ~(≧▽≦)

    あたしも毎朝飲むカフェオレには黒糖にシナモン、最近はきなこまで入れて飲んでます(笑)

     

    〔首〕と名前のつくところは太い血管が通ってるので手首、足首、首は冷やさないように

    マフラー、レッグウォーマー、手袋、腹巻などを活用して外からの寒気で冷えない工夫をするのも大事です

    薄着の人は、中にもう1枚ヒート◯ックを着ちゃいましょう!笑

     

    自ら熱を作るために運動も欠かせないですね

    しもやけ予防はやっぱり冷え対策が大事なんやね~( ̄ー ̄)

     

    でもなってしまったらしょうがない!

    ハンドクリームで少しでも良くなれば…。

    しもやけの予防と治療、両方にアプローチする精油を選んで作りました

    そんなクリーム作りは次回に持ち越し~(^O^)

  • 2019.02.1

    2月の限定コース&キャンペーン

    2月限定コースとキャンペーンのご案内です

     

    インフルエンザも大流行

    今年は花粉の飛散も例年に比べ

    増える見込みだそう(*´Д`*)

     

    免疫力を高める事が1番の予防法です

    何にも負けない身体作りをしましょう

     

    免疫力UPコース

    90分 7,500円

    [足裏+脚前+背面+デコルテ]

    ※足裏は「足つぼ」か「リフレ」お好きな方をお選び下さい。

     

    足裏の反射区を刺激して身体の内側から

    内臓の働きを活性化

    自律神経のバランスを整えて

    自己免疫力を高めるコースですp(^_^)q

    免疫力を高めるブレンドオイルでトリートメントします

     

    【ティートリー】

    抗菌・抗ウイルス・抗炎症作用

    【ラベンダー】

    鎮静・鎮痛・安眠作用で免疫力を高める

    【ユーカリ】

    抗菌作用・鼻の不快な症状を抑える

     

     

    ビデンスキャンペーン

    抗アレルギー・抗炎症作用で免疫力を高めてくれる【ビデンスティー】がお得です!

     

    1箱 5,400円 → 10%オフ 4,860円

    (1箱30パック入 約1か月分)

     

    2箱セットでさらにお得

    2箱 10,800円 → 9,500円

     

    【ビデンスピローサ】は

    亜熱帯の宮古島で育てられたハーブで

    強い生命力を宿しています

    抗炎症作用・抗アレルギー作用で

    花粉症や皮膚炎などのアレルギー症状を

    落ち着かせてくれる働きがあります

     

     

    抗酸化・抗菌・抗ウイルス作用で

    風邪やインフルエンザなど

    感染症の予防にも効果的なんです

     

    乾燥も気になるこの時期

    人間の体は7割水分

    自律神経もホルモンバランスも

    身体の代謝機能を正常にするには

    水分がとても重要かつ必要

    水分不足は免疫力低下に繋がります

    毎日の水分補給にぜひおススメですよ

     

     

  • 2019.01.24

    インフル対策にアロマ!

    インフルエンザ流行ってますね〜

    お客様からの情報でよく耳にします

     

    インフルエンザ対策にアロマを使ってみるのはどうでしょう⁇( ^ω^ )

     

    おすすめは『ティートリー

    清潔感のあるスッキリとシャープな香りが特徴のティートリーは、何といっても免疫力を高める作用が抜群

     

     

    風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に効果を発揮します

     

    ティートリーは抗ウイルス・抗菌・消毒作用があり、オーストラリアでは先住民が万能薬として利用してきたハーブなんですd(^_^o)

     

    もう1つおすすめなのが言わずと知れた

    『ラベンダー

    アロマテラピーではラベンダーは基本のキ!ってぐらいオールマイティーに使える精油です

     

     

    抗菌・抗ウイルス作用はもちろんのこと。

    炎症を抑えたり鎮痛作用で様々な痛みを和らげてくれます

     

    リラックスや安眠作用も有名で

    疲労やストレスの緩和など

    身体だけでなく心も癒してくれる出来たヤツです

     

    使い方としては

    ティートリーとラベンダーを1,2滴ずつ

    どちらか1方でも充分です

    加湿機やディフューザーに入れて

    部屋に香りを拡散させたり

    加湿機はアロマを入れてもいいタイプを使ってくださいね!)

     

    ティッシュやコットンなどに

    それぞれ1,2滴垂らして

    枕元に置いて寝たり

    またそれをハンカチに包んで持ち歩いたり

    マスクに忍ばせたり

    マスクに忍ばせる時は直接肌に当たらないように注意してね!)

     

     

    手作りのルームスプレーも簡単ですよ(^^)v

     

    作り方は

    ・無水エタロール 20ml

    ・精製水 80ml

    ・精油 20滴

     

    スプレーボトルに無水エタノールを入れ

    その中に精油を垂らしてよく混ぜます。

    それから精製水を加えてよく混ぜたら出来上がりです

     

    無水エタロールや精製水は

    ドラッグストアで買えますよ〜

     

     

    サロン内のディフューザーも今月は

    『ティートリー』と『ラベンダー』を焚いてます

     

     

    あたしもこの2本は家にもサロンにも置いてて切らしません!

    吹き出物や軽い火傷だったり、虫刺されにキズ薬としても使えるんですよ

     

    ホント!使えるから笑笑

    持ってると便利ですよー(゚∀゚)

    サロンでも取り扱ってますので

    ご入り用の方はご相談くださいね

  • 2019.01.22

    ヨーグルトメーカーが凄い!

    『ヨーグルトメーカー』買いました!

    うちでは前から牛乳を使ってヨーグルト作ってたんだけど、今回2台目(2代目?)を買い直しました!

     

    前のは温度も時間も設定できないタイプ。

     

     

    今回、新しく買ったのは温度設定も時間設定もできるタイプ

     

    これがマジ!ほんと使える

    ヨーグルトはもちろん

    「ギリシャヨーグルト」(硬めのヨーグルトね)

    からの水分抜いて「クリームチーズ」

    こうじ菌を使えば

    「甘酒」に「塩こうじ」や「納豆」

    まで(≧∀≦)

     

    作れる幅が劇的に増えたー

    これは我が家の発酵生活がはかどります

     

    クリームチーズは、水抜きしたヨーグルトに塩を適量混ぜるだけ!

    見事にフレッシュなクリームチーズが出来上がります

    クリームチーズってこんな簡単に作れるのね!笑 トマトのカプレーゼ風にしてみたよ(^-^)v

     

    見た目にセンスがないのはご愛嬌(笑)

     

    「甘酒」も簡単で材料は

    ・米こうじ 200g

    ・炊いたご飯 1合

    ・熱湯 250ml

    ・水 150ml

     

    熱湯にご飯を混ぜて、粘りが出るまで馴染んだら水を入れて温度をさげたら米こうじを混ぜます。あとはフタをして60度で9時間発酵!

     

    甘酒の出来上がり〜( ̄∀ ̄)

     

    塩こうじはもっと簡単

    ・米こうじ 200g

    ・塩 200g

    ・水 300ml

    を混ぜる。60度で6時間タイマーをセット!

    で、出来上がり〜( ̄▽ ̄)

     

     

    こうじと同量の塩に最初ビビったけど笑

    塩こうじは調味料だからね、この量の塩こうじは使い切るのも大変かもしれない

    と作った後に気づいた(笑)

     

    納豆もできるみたいだから、今度は納豆作ってみよーっと!(๑>◡<๑)

     

    このヨーグルトメーカー、Amazonで大体3200円ぐらい。まじおすすめです

  • 2018.09.14

    甘酒作り♬

    前から作ってみたかった『甘酒』

    炊飯器でやってみた

     

    用意するのは、

    ○ご飯

    ○米こうじ

    ○お水

    ○温度計

     

     

    作り方は意外と簡単でしたよ(゚∀゚)

    米こうじと水を混ぜて60度まで温めたら、温かいご飯と混ぜ合わせて発酵スタート

     

     

    蓋を閉めてしまうと温度が上がりすぎるので濡れたふきんをかけて待ちます

     

     

    麹菌は50度から60度で発酵するので、温度管理が1番重要d(^_^o)

     

    たまに混ぜながら、待つこと5時間

    見事、完成〜(*´꒳`*)

    上手に発酵されて麹のいい香り

     

    写真じゃ違いが分かりづらいな〜

    お米の粒がふやけて大きくなって色味も濃い!

     

    市販されてるものより味濃い

    しっかり甘い

    美味し〜い

     

    と言いつつもストレートは濃すぎて飲み進まないので(笑)

    桑原おススメの飲み方は、豆乳割りもしくはヨーグルト割り

     

     

    時間はかかるけど、コレはまた作りたい

    甘酒の次は、塩こうじと醤油こうじか笑笑

     

    ちなみに。

    参考にしたのはこちらのサイトでした

    絶対試して!とっても簡単、炊飯器で作る夏の甘酒

  • 2018.04.15

    宮古ビデンスピローサの凄さ!

    宮古島の研修では、ビデンスティーを作る工場も見せて頂きました

     

    開発に携わり工場を案内してくれた、あにやさん(^-^)

     

    工場では刈り取ったビデンスの洗浄から

    →裁断→特殊加工(企業秘密)→乾燥→検査

    といった工程を経てお茶へと生まれ変わります

     

    1日に1600キロが工場に運ばれ、枯れた葉っぱは人の手で洗浄しながら選別していくそうです

    これは結構な重労働(*_*)

     

    枯れた葉は、業界では普通加工してしまえば分からないので選別しないそうです

     

    企業秘密なので詳しくは書けませんが、加工技術にも人の手で熟練の技が必要です

     

    分かりやすく葉の違いを見せてくれました

     

    ビデンスの生命力の強さに何かある!と感じて続けられた研究はもう30年になるそう

     

    良い物だけをしっかり選別し、ビデンスの栄養を余す事なく引き出す加工で作っていく!

     

    作り手の愛情とこだわりがスゴイなぁと改めてビデンスの良さを実感(*´-`)

     

     

    宮古ビデンスピローサの1番の特徴は、何と言っても『抗アレルギー作用』です

     

    花粉症やPM2.5などアレルギーによる目や鼻の不快感を改善する効果があります

    これは研究開発の方も100%と断言してました

     

    第三者機関でヒトによる臨床試験も行われ機能性表示食品の認定も受けてるんですよd(^_^o)

     

    ビデンスには他にも、

    全身の血管を守り

    血管を強くする

    働きがありますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

     

    アトピー、アレルギーによる湿疹などの皮膚疾患

    バセドウ病や橋本病など甲状腺の疾患

    咳やぜんそく、リウマチなど

     

    自己免疫疾患と言われるアレルギーには

    1型から5型まであり、このどの症状にも改善が見られたそう(^O^)

     

    懇切丁寧に教えてくれるあにやさん^o^

     

    まだまだ可能性の高いビデンスは、今後の医療の分野に貢献するべく更なる研究が続けられてます

     

    安全性ももちろん検査済みで赤ちゃんからお年寄り、妊婦さんにも安心です

     

    無事にディプロマもゲット!

     

    宮古ビデンスピローサは、対処療法でなく『体質改善』が目的で作られています

     

    アレルギーや花粉症でお悩みの方

    体質改善したいけど何したらいいか分からない方

     

    ぜひぜひリワードまでお問い合わせくださいね〜

     

     

     

     

     

  • 2018.04.13

    ビデンス研修in宮古島①

    うちのサロンで取り扱ってる

    『ビデンスピローサ茶』

    通称ビデンスティーの研修へ、今回初めて参加して来ました( ̄∀ ̄)

     

     

    前乗りして帰りの飛行機も遅い便にして、時間の許す限り宮古島を満喫しようと勉強半分&遊び半分

    こんなあたしでごめんなさい(笑)

     

    遊びの部分はまた後に紹介にしますね

     

    『ビデンスピローサ』って知らない方も多いかも

    元々は熱帯など熱い地域で生息しているハーブで和名を『タチアワユキセンダングサ』と言います

    カタカナは苦手です笑

    通称ビデンスと覚えましょー

     

     

    熱帯などの熱い過酷な地域で自生するこのハーブは生命力がとっても強いんです

     

    その中でも宮古島の独特の環境の中、徹底した管理と独自の製法で作られたビデンスだけを『宮古ビデンスピローサ』と言い、自生しているものとは成分など含まれてるものが全く違ってくる特別なハーブです

     

    この『宮古ビデンスピローサ』を実際に作っている農場や工場を見学し、たくさんお話を聞かせて頂きました

     

    まず驚いたのは手作業の多さ∑(゚Д゚)

     

    活自然農法という農薬、堆肥、化学肥料を使わない独自の農法は、無農薬栽培やオーガニックとも似てるけれども違うとな!

     

    キレイな農場ですよね〜

     

    見るからにふかふかの土の上で、気持ち良さそうにビデンスが育ってました

     

    マメに草取りして収穫も傷をつけないように手で刈り取るそうです

     

    とにかく大事なのは愛情を持って感謝しながら育てる事だと生産者のトモリさんの言葉と笑顔が印象に残ってます

     

    ビデンスったら宮古島のいたる所に本当に自生してて、比べてみたら本当に違う

    この色の濃さ(´⊙ω⊙`)

    左が自生してるもの

    右が宮古ビデンスピローサ

    スゴイでしょ

     

    宮古島は珊瑚で出来た地層とそこに溜まるミネラル豊富な地下水で農作物なども美味しく出来るそうです(*´-`)

    トマトも甘くて美味しかった〜

    お土産に4つも買いました

     

     

    そんな宮古島のビデンスピローサの凄さは次のブログでご紹介しまーす*\(^o^)/*

     

1 2 3 4 5